有機農法

有機農法とか、オーガニックって言葉はよく耳にする。
有機農法とは一般的に、農薬、科学肥料、除草剤、ホルモン剤などを使わない農業のことなのでしょうが、とてもあいまいな基準のようです。

例えば、化学肥料や農薬をバンバン使っているのに、一度だけ鶏糞を使ったということで、「有機栽培」とうたっている野菜もあるかもしれません。また農薬は使っているけれども、科学肥料は使わないということで「有機栽培」としている野菜があるかもしれません。

有機農法」というのは一つの消費者イメージなのかな?
正真正銘の有機野菜ですって基準は実際にあるんだろうか?

スーパーなどに行くと、〜○○さんの作った野菜です〜って生産者の写真までつけて販売してますよね。決められた項目を明記することによって、消費者にわかりやすいようなしくみを作ろうとしているようです。

体にいいものを口にしたいけど、実際に本物なんだろうか?
ロハスな毎日を送るには、本物を見極める目を自分で養うことが重要なんですよね、、、(私もまだまだですけど)

もっと社会に目をむけよう!
人にやさしい、地球にやさしいがいいね♪
ロハスな毎日♪@エコでした〜☆

ランキングへのご協力もお願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

ロハス的な食生活
Excerpt: ロハスと食生活というキーワードでいろいろと情報を探していました。サイト覗かせて頂いたので、足跡のこさせて頂きますね。ありがとうございました。
Weblog: ロハスなスロー生活で幸せに生きる!
Tracked: 2006-06-06 15:36

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。