環境を考える…水源林「緑のダム」

水源林とは?
人間の暮らしに必要な水を安定的に貯留、供給する森林のこと。森林は水源涵養を始め、土砂流出の防止、水質保全など治水、利水、環境面での効果も高い。緑のダムと呼ばれることもある。しかし、林業の担い手の高齢化と人手不足から荒廃が進む水源林もあり、適切な造林、育林、管理が求められている。
-------------ここまで、環境gooより引用

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。